導入塾は全国650|ネット授業「すらら」栄光グループでも採用

導入塾は全国650|ネット授業「すらら」栄光グループでも採用

2017年9月25日、栄光グループの学習塾事業に「すらら」を採用。
栄光グループのZEホールディングスがすららネットと業務提携しました。
今後「すらら」のコンテンツの共同開発をしたりサービスの相互販売などもするそうです。

 

すららとは・・・
アニメキャラが先生役になって、カリスマ講師がする授業のように分かりやすく教えてくれるオンライン教材。
キャラクターの声は有名な声優さんが担っており、多くの子供がそのファンとしてすららを始める事があるとかないとか。
進研ゼミ、Z会、スマイルゼミ、スタディサプリなど映像授業がもてはやされる昨今ですが、すららは何と10年前からネット授業(中学生向け)を手がけているのです!

 

すらら導入塾は全国で約650、すららを導入している学校は約120。
更にどんどん増えてきているようです。
こちらの画像は株式会社すららネットさんの直営校「次世代型個別学習塾 NEXT Learners」に取材でお邪魔したときのもので、NEXT Learnersで勉強する小学生達です。
PCの画面を真剣に見て楽しそうに勉強していましたよ。
NEXT Learnersで勉強する小学生

 

お子さんが通っている塾で「すらら」を使っていることもあるでしょう。
子供の成績が伸びてきて、よくよく聞いたら「すらら」というオンライン教材を塾で使っていると知り、家庭でも使えないかと探す人も増えているのです。
すららは個人でご家庭でも導入することができるので、こちらでご紹介します。

 

▼▼▼すららでは無料体験もできます▼▼▼

 

オンライン教材「すらら」はさかのぼり学習ができる無学年制

勉強
すらら会員数はのべ人数11万人、現在4万人にもなります。
まだまだ会員数は増え続けているので、人気のネット学習だと言えます。

 

すららの特徴はいくつかありますが、その中で無学年制ということが大きいと思います。
小学生や中学生の生徒さんで、学校の授業についていけない、定期テストの点数が30点、40点しか取れない子には朗報!
大抵そういったお子さんはもっと前の段階で学習につまづいているものです。

 

自分がつまづいたところに戻って勉強する「さかのぼり学習」が必要。
だからといって、書店に行って自分にピッタリの本や学習参考書を選ぶのは難しいですし、学校の先生も他の対応に忙しくてマンツーマンで教えてくれるわけではありません。
個別指導の塾や家庭教師に頼もうと思えば高額な受講料を払うことになるし・・・

 

そんな時、すららが役に立つのです。

 

すららの特徴

タブレット学習
すららの映像授業はパソコン、タブレットで見ることができます。
スマホは一部見れない機種があるようですので、詳しくは「すらら」公式サイトでご確認ください。

 


★すららには人工知能(AI)が入っていて、子供の理解度に合わせて難易度を調整してくれる!
そして、間違ったところは自動的に何度も反復練習できます。

 

★出来たところは「よくがんばったね!」などと褒めてくれるので子どももやる気が続く!

 

すららコーチが家庭学習のスケジュール管理をしてくれるので、親は子供を叱る必要がなくなる!
生徒のログイン時間や学習の進度などを管理し、プロの目で分析・学習を引っ張っていきます。

 

★親にも管理画面が用意されているので、どの位勉強しているかひと目で分かって安心!

 

 

【あみ先生のひとこと】
すららは、学年にとらわれない無学年方式のオンライン塾です。

 

勉強につまづいた時点まで戻って「さかのぼり学習」ができるので、授業についていけない子もすぐに遅れを取り戻せます。
お子さんの理解に合った問題を出すようになっていて、難易度をコントロールし「今必要な問題」を出してくれるのが大きな特徴。

 

「穴を見つけて」「埋めていく」ことで、少しずつ確実にステップアップしていくスモールステップ方式です。
少しずつ自信を付けていけるから勉強が楽しくなります。


 

すららを無料で体験してみる

入会金1万円が無料になるのは2018年4月1日(日)〜4月30日(月)まで)

 


このページの先頭へ戻る